2013年6月10日 (月)

太宰府、戒壇院の菩提樹

Img_0722
戒壇院境内の菩提樹の花が開いて
甘い香りを放っています

Img_0724
まだ数日は楽しめそうです

2012年6月 6日 (水)

太宰府の お宝拝見

4_6_5_005
太宰府で 歴史的なお宝を 保存されている
お宅に お邪魔して
博物館などでしか 見たことない ような

貴重な品々を 拝見させていただきました
4_6_5_059
歴史上の 方々の 直筆を間近に
興奮しました

とにかく 圧巻です
2時間近く 丁寧に ご説明を
していただきましたが
まだまだ、、沢山あるそうで、、、

また 、頭を クリアにしないと
飽和状態です。

次 伺うときは、、
手袋 マスク持参! と 思うほどでした

K様 ありがとうございました

2012年1月12日 (木)

太宰府 鬼すべ

1月7日

は 太宰府天満宮にて

鷽かえ と 鬼すべ の 神事が 執り行われます

毎年 雪まじりの 寒風のなか!

 今年は いくぶん

寒さが 柔らかった ようですが、、、

夜遅いので 寒さに 負けて 行けませんでした

が、

 神事の 板を 今年も K君から

頂きました ので 

早速 玄関に置かせて いただきました

4_023

この板は焼き落とされた 鬼すべ堂の 焼けた板で、

太宰府では この一年 火事に ならないように、、、

と 玄関先に 貼り付けたり 置いたり しているようです
( 本当は どうなんですか?)

我が家は 陶器に 入れています。

2011年10月27日 (木)

広報 だざいふ 23年11月号

9月に行われた
 《 古 都 の 光 》 観世音寺の <命>

の写真が

今月の <広報 だざいふ>の表紙に掲載されました

観世自治会 と 歩かんね太宰府の協力のもと

力をあわせた ご褒美みたいで

(少しは役に 立てたようで )

嬉しい限りです

一緒に掲載された 都府楼跡の <朱雀>も
歩かんね太宰府 の仲間の 齋藤さんのデザインです

また!来年も~楽しもう! と言う 声が聞こえそうです

10_kouhou_001

2011年10月 8日 (土)

太宰府より 《のろし》 が 上がりました

古代山城サミットの催しの 一つ

 《 のろし 》が 10月7日に 無事あがりました9gatu_034_2

      都府楼跡 に やぐらが組まれて準備ができています 

9gatu_norosi_3_2 火起こしを させていただきました

    力まかせに している間は リズム悪く 手ごたえが無かった

    のですが 、、、

    一度 煙がではじめたら  調子にのり 

    火種をつくりたい 気持ちも強くなり リズムに乗り

    力も ぬけた とたん  <火玉が ぽろり>

 9gatu_norosi_4

            ほぐした麻紐 に 火を うつしたところです

 9gatu_039  火を起こした5人の火も

                   <のろし>に 参加できました   

火起こしに 皆さんの応援をうけて へとへとに なりながらも

挑戦し続けたので その様子を 朝日新聞の方に 取材をして

いただきました

9gatu_038 TV取材の方もいらっしゃいました

のろしは 四王寺にも 伝達されて 確認の 旗が振られていました

9gatu_036

太宰府市文化財課のみなさま 

貴重な体験をさせて いただきまして ありがとうございました

大変お世話になりました

2011年10月 6日 (木)

太宰府をスタートの<のろし>

10月7日(金)13時30分より

火起こし 

大宰府政庁跡より 菊池に向かって

 14時より《 の ろ し 》 が あがります

9月には本気リハーサルもあり

  いよいよ 明日は本番です

詳しくは 太宰府市文化財課へ
電話番号: 092-921-2121

8月20日のブログにも 記載しましたが

太宰府政庁跡(太宰府市)→大野城跡(大野城市宇美町)→

基肄(きい)城(基山町)→宝満川堤防(小郡市)→

朝日山(鳥栖市)→十連寺公園(久留米市)→

女山神籠石(みやま市)→清水小学校(みやま市)

→清水山(みやま市)→御牧山(みやま市)→セキアヒルズ(南関町)→

二城山(南関町・和水町)→

米野山(山鹿市)→鞠智城跡(山鹿市・菊池市)

の 約100キロを 1時間くらいで

 <のろし>が 繋がるそうです

(リハーサルで成功!と太宰府市報に記載されています)

またRKK ustreamで 放送あると 聞きましたので

パソコンでも臨場感を味わえるのでは、、、ないでしょうか。

お天気がよかったら、、、

福岡市内からも 見えないかな~~?

四王寺山に あがります から。。。

2011年10月 4日 (火)

太宰府 古都の光

昨日は

古都の光の準備の写真をアップ

しましたが

設営ができた 姿は こんなです

23_2 日本列島

23_3

23_4 ねじり梅

今回は 観世自治会のみなさんが

「東日本大震災の被災された方に 観世音寺から

メッセージを 送りたい!」 

2万人の 犠牲者の追悼をこめて

《 命 》 を 縮小ですが200個で 心を込めたい!

平和の鳩と 後光に乗せて

未来に光を!!!

戒壇院からは

太宰府の花 梅を

<ねじり梅>にして

あすなろ書道教室のみなさんが書かれた

<和になろう> <輪になろう>の墨の文字が!!!

灯されました

ご協力 頂いている <ちいさこべ幼稚園>

に お願いをして

園児の皆さんに <命>に 

絵付け と 赤の色紙を 貼る

手伝いを していただきました

Photo_2 最古といわれる梵鐘を

              観世音寺のご協力により 特別について

              頂きました

              鐘の音に込めた思いは被災地にも

              届いてくれたでしょうか              

                                            

お陰さまで翌日の <西日本新聞>に

『観世音寺では鐘の合図とともに灯明が点火されると、

東日本大震災の犠牲者を追悼する「命」の文字や

日本列島などが浮かび上がった』

と 掲載していただきました

おかげさまで

たくさんの方々と 輪をつないだ 灯明になりました

テーマ

2011年10月 3日 (月)

太宰府 古都の光 準備の巻 1

先週9月23日の

《古都の光》 の 美しい灯明の数時間前の

舞台裏を紹介します

灯明が数日前から

公民館に待機中です

Photo

23

    観世音寺境内に 下絵の紐はりです

23_10gatu_004 まだ 姿が見えないです

2011年9月25日 (日)

太宰府 古都の光 影の協力

太宰府天満宮では 

毎年9月25日は 心字池で 千灯明が 灯され

太鼓橋も灯りに彩られます

時を同じくして(千灯明は8時から)

太宰府市内を 灯明で彩る

古都の光 が 開催され

夕刻から灯明に照らされる 太宰府は 

昼間とはまた異なる 街並みに変貌します

古都の光では

白い紙袋の底に  砂を入れ  そこに ロウソクをおき

砂は 重しとロウソクの熱を紙と 遮断させる 断熱のためと

大活躍です

ちなみに  

わたしも参加する

観世音寺 戒壇院  日吉神社でも50袋 近く 使います

簡単に 50!!などと言いますが

袋詰めも 大変な 陰の 労力です

 久我土木建設さんが この作業を汗だくで なさっていて

HPで写真を見つけました

http://blog.goo.ne.jp/kugadoboku

お陰様で 太宰府を 優雅な灯明で 彩ることができます

だれもが 知らない 準備を

ありがとうございます 

 

2011年9月15日 (木)

秋分の日は 太宰府 どんかん祭りです

9月1日には

菅原道真が お住まいだった

と言われる 榎社(えのきでら)の

鳥居に

注連縄が 張られます

 

猛暑にも関わらず

夏の終わりと 秋を迎える心構えに

自然と なっていきます 

ご神幸は

秋分の日の前夜に

太宰府天満宮→榎社まで 

なきがらをお迎えに 往く 《御下り・おくだり》

月明かりと 堤燈の灯りは

いにしえ を馳せながら 幻想的で

時代錯誤におちいりそうです

秋分の日には 《御上り・おのぼり》

お稚児さんも 合流する

昼から夕方にかけて の行列で

牛車や白馬の 表情までも

ちがって見えるようです

 

太宰府では おなじみの

どんかん道の

往復ですが

両日とも 風情が異なりますので

ぜひ 見にいらしてくださいませ 

 

             

最近の写真

  • 移動陶芸教室
  • 初めての陶芸講座