« 太宰府市民遺産 | メイン | 太宰府市民遺産活用推進計画 »

2011年2月 1日 (火)

ゴッホ展 九州国立博物館

九州国立博物館は

人気の ゴッホ展 で賑わっています

Gogh02

               (図録より)

博物館がある 太宰府地元では

催し物の展示が はじまると

道路 駐車場は 大渋滞になります

今回も御多分にもれず 

連日 大渋滞で

人気のほどが うかがわれます

以前 1976年~1977年 

東京 京都 名古屋で開催された

 ゴッホ展を 京都で拝見していました

今回 改めて 古い図録を引っ張りだして

遠い記憶を たどってみましたが

記憶は 心で変換され 

勝手なイメージが 入っていたのか?

暗いと思い込んでいた 油彩が 明るく感じたり

会場の設営でも 雰囲気は異なりますね

素描(デッサン)の 黒チョーク や 木炭も 色濃く残るものだと

関心しながら

比べるには値 しないけど 自分の下手なデッサンなどは

残すべきではない!!

 と おもいました

陶芸教室の小5の こうへい君は

黄色い家 ゴッホの部屋の 絵が

大好きだった という 感想でした

  

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394378/25900748

ゴッホ展 九州国立博物館を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 移動陶芸教室
  • 初めての陶芸講座