« 歩かんねの一つ | メイン | つるみ園(佐伯) »

2007年10月11日 (木)

文化伝承クラブ

大名小学校の伝統文化を学ぶという
クラブ活動で陶芸体験を致しました

始めにお話しを、うかがったときに
みなさんに土遊びで自由に
欲しい物をnote創りたい物をnote
それぞれに考えて頂こうかなsign02

と思っていました、ところ

日程の調整の段階で
カリキュラムの中にお茶と言う
文字が目に飛び込んできました

もうこれはsun自作のお茶碗でお茶を以外に考えられない
モードに突入してしまいましたrun

小学校で手ろくろを回して
手びねりで成形をし

ただの粘土お遊びでは無く
陶芸の一歩を体験してほしいと
かねてから熱く思っていましたので

今日の日が楽しみでした

皆の真剣な顔つき、手つきをアップしたかったけど

わたしも真剣になりすぎて、時間内に写真を撮る
余裕がなく、こころ残りです


図工室という響きに感激し
受験のデッサンの為に(受験用とはお恥ずかしいけど)
毎日描いた、石膏像に迎えられ
初心忘るべからず

と、思い起こさせていただき有難うございました


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/394378/18083164

文化伝承クラブを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • 移動陶芸教室
  • 初めての陶芸講座